プリズマホルモン精 【男性ホルモン配合催淫興奮剤】 ホルモン系         【第1類医薬品】
男性ホルモン配合の強精剤。
毎日連用でき、持続力を高めます。 外部から男性ホルモンを補給し、精力減退、勃起力低下を改善します。

※(注)ホルモン剤は、体内のエネルギーや微量ミネラルを消耗させます。 体内にエネルギー源の乏しい方は、ホルモン剤の多用により疲れたり、眠気を催します。

こんな時、こんな方に
メチルテストステロン(=男性ホルモン)が、間脳の勃起中枢を直接刺激し生殖器血管を拡張し、局部海綿体の充血を促します。 メチルテストステロンの含有量が少ない(5mg)ため、副作用等の心配は少なく安全ですが、効き目を実感するには約3〜4倍を目安にして下さい。 性交の途中で男性器が萎縮してしまう方、勃起の持続力の衰えが気になりはじめた方、持続力をもっと高めたい方、射精力の乏しい方におススメです。

より効果的な服用方法
(1)メチルテストテロンの含有量が強力パロネスの40分の1と少ないため、この商品だけでは短時間の速効性は期待できません。 確かな効き目を期待される場合、亜鉛製剤オットジンク3粒と併用することによって男性ホルモン作用を増幅させる効果的な服用方法があります。

(2)さらに、ヨヒンビン製剤ストルピンMカプセルと併用して、精力剤の速効性を確かめる際のホルモン剤として最適です。

(3)ストルピンMカプセル2cp と併用して、性交の事前約1時間前に服用のこと。 (約1時間後に腰の周りに変化を自覚します) 。

(4)体力がない場合は、金粒オットビン分包(3丸)やビタノーゼV1(1本)と併用して服用して下さい。また、効き目がわかりにくい場合は、亜鉛不足の可能性がありますので、亜鉛製剤オットジンク3粒を併用してください。


包装および希望小売価格(税別)
1箱(8g×4本)入り 4,000円
プリズマホルモン精 グラフ
1日の目安:朝・昼・夕食前と就寝前に1本づつ
主要成分 32g中
睾丸抽出物 9.6mg
メチルテストステロン 0.0016g
橙皮・甘草アルコール水浸出溶液 3.2g
杜松実アルコール水浸出溶液 3.2g
陳皮・当薬・ビャクシ・生姜アルコール水浸出溶液 0.32g
ガジュツ・ダイカクアルコール水浸出溶液 2.56g
タラ根・ゲンノショウコアルコール水浸出溶液 5.76g
茴香・丁香・桂皮・牛肝臓アルコール水浸出溶液 5.44g
肉ズクアルコール水浸出溶液 1.9g
添加物 :サッカリンナトリウム
 
LINEUP
第1類医薬品  (催淫興奮剤)
強力バロネス
強力バロネス
プリズマホルモン精
プリズマホルモン精
プリズマホルモン錠
プリズマホルモン錠
ストルピンMカプセル
ストルピンMカプセル
製品情報

Copyright (c) 2007 MAKE TOMORROW All Rights Reserved.