border="1">


 オットジンク  【栄養機能食品】  ホルモン系 補給サプリメント

たった1粒に亜鉛30mg配合。 

食品から取りにくい亜鉛を手軽に摂取できます。


亜鉛は、体の新陳代謝に必要なミネラル成分でとても重要な栄養素です。
しかし、亜鉛は食品中に含まれる量が少ないことや、体内へ吸収しにくいため、現代人に最も不足していると、いわれています。

 さらに、亜鉛不足の原因は、現代の食生活に溢れている保存料調味料、着色料などのポリ燐酸系物質を不要物質として体外へ排出する際に亜鉛などのミネラルが活躍していますが、これによって大切な亜鉛のほとんどが失われてしまうとも言われています。つまり、デトック成分として亜鉛が失われてしまうということです。






オットジンク




包装および希望小売価格(税別)
1瓶(30粒) 3,800円
1瓶(36粒) 4,500円
1瓶(60粒) 7,200円

1日の目安:1〜3粒



 
こんな時、こんな方におススメします
 ・毎日の栄養補助に
   
不足しがちな亜鉛などのミネラル補給に・・         
 
 ・薄毛のことが気になりはじめた方
   
発毛阻害のホルモン:ジヒドロテストステロンの抑制に・・
 
 ・頻尿・尿漏れで気になりはじめた方 ここをクリック 
 
  
夜中のトイレの回数が多くて、睡眠不足に悩まされ・・
 

 ・更年期世代の栄養補給に
   
男・女の性ホルモンのバランス調整に欠かせない亜鉛・・

 
・お肌のトラブルにお悩みの方 ここをクリック
  
 
ハリと弾力のある瑞々しいお肌には線維芽細胞を活発化・・
 
 ・精力減退に
  
 男性ホルモンの活性化に・・・


  
=亜鉛の吸収性=


 
オットジンクは、ジャイアントケルプというアラメ科の海藻から、抽出した天然亜鉛が原料です。

 亜鉛は、本来吸収性が大変悪いといわれるミネラルですが、
オットジンクの亜鉛は海藻中のアミノ酸と結合したキレート亜鉛ですから、吸収性が良いのが特長です。

発売以来40年余の実績とご愛用者の評判が、
食用効果の良さを物語っています。

  

      知っておきたい『亜鉛』の生い立ち 


  亜鉛の働きと歴史

 味覚障害の一つとして亜鉛不足が知られていますが、亜鉛はわたしたちの体を構成している60兆の細胞の一つ一つに存在します。

 なぜなら、細胞が新しく生まれ変わる新陳代謝には、DNAをコピーする重要な働きに亜鉛は不可欠のミネラルだからです。

 そればかりか、わたしたちのからだにある酵素は免疫、消化、吸収、代謝、排泄など様々な働きをして、生命維持を司っていますが、亜鉛はその酵素の構成成分になったり、ホルモンの生成に関与したり、そしてその酵素やホルモンを活性化して正常に働かせるなどその働きは枚挙にいとまがありません。


  
アメリカでブレーク
 およそ20数年前、『亜鉛がテストステロンという男性ホルモンを活性化して男性機能を復活させる』ということが解明されてから、アメリカでは亜鉛が精力剤としてブレークしました。そして、遂には亜鉛が
セックスミネラルと呼ばれるほどになりました。

 オットジンクは、ちょうどその頃、亜鉛製剤が市場に無かった日本にアメリカ(ウインスコンシン州)から輸入され、発売されました。


  
粉ミルクに亜鉛添加
 一方、日本での亜鉛研究は欧米に立ち遅れていたため、日本小児科学会が当時の厚生省に申し入れ、乳幼児の成長には亜鉛が欠かせない成分として、昭和58年に粉ミルクにグルコン酸亜鉛を添加することが認可されました。


  
グルコン酸亜鉛の解禁
 しかし、依然として我が国での亜鉛研究は立ち遅れ、ようやく平成16年にグルコン酸亜鉛(=化学合成品)について、サプリメントとしての販売が認められるようになったのです。


  
酵母亜鉛
 市場には酵母を介在させた酵母亜鉛がありましたが、含有量が少ないことや酵母の原料に含有されている
フィチン酸という亜鉛の吸収を阻害する成分のため、食用効果が分かり難く、りピートにつながらないことも多かったようです。


  
オットジンクの登場
 1988年に米国から輸入され発売された「1粒に30mgの亜鉛」が含有された『オットジンク』の食用効果が絶賛され、セックスミネラルの名の下に、忽ちのうちにリピーターの口コミによって広げられ、亜鉛の市場に変化が生まれました。


  
女性にも大切な亜鉛

 さらに、亜鉛は男性ホルモンを活性化するミネラルとしてだけでなく、お肌の新陳代謝や女性ホルモンの活性化によって、化粧のりがよくなったり、お肌ツルツル現象で、亜鉛は女性にとっても、うれしいミネラルとして体験事例的に理解され、亜鉛もいよいよメジャーな市場に育ってまいりました。


  亜鉛効果の科学的裏づけ

 亜鉛の認知や研究が進む中で、たとえば糖尿病の臨床例では、2013年に順天堂大学が、理化学研究所、杏林大学、慶應義塾大学との共同研究により、血糖値を下げるインシュリンが途中で壊されないよう、亜鉛が目的部位までガードする働きを解明しています。

 今後の亜鉛のさらなる研究解明結果が楽しみです。


  
吸収性のメカニズム・・・キレート亜鉛とは
 亜鉛などのミネラルは単独で吸収されるものは少なく、ほとんどのミネラルはアミノ酸によって摂りこまれるようになっています。
例えば、カルシウムはカルシウム結合タンパクというアミノ酸のけん引役によって、必要な時に必要な量のカルシウムが必要な部位に取り込まれます。
 亜鉛も同じように、アミノ酸と結合して体内に取り込まれるのです。
そして、このアミノ酸と結合した亜鉛を
キレート亜鉛と呼びます。
それは、蟹が二つのハサミで挟んでいる形から名づけられているそうです。


  
オットジンクプラスは、キレート型亜鉛 Link 



免疫と亜鉛

 余談ですが、2020年初頭から、新型コロナウイルスが、ご存知の通り、全世界を席捲しています。このウイルスから逃げようと、防護用のマスクや除菌アルコールに注目が集まっています。
 しかし、このウイルスから100%逃れようとしても、それは至難のワザです。


 
 それよりも、万一ウイルスに罹っても、重症化しない心構えが大切です。
その対策のひとつが、日頃から
『免疫を高めておく』という事なのです。
  亜鉛は、免疫力を高めるミネラルとして知られています。

 亜鉛の働きや効能を調べてみると、亜鉛不足によって、味覚障害に陥る、免疫不全に陥る、脱毛貧血口内炎床ずれ、爪の異常や骨の異常などの症状が挙げられています。とりわけ、加齢とともに深刻化している亜鉛不足は、免疫力の低下の原因に挙げられていることを見逃すわけにはまいりません。
 併せて見逃せないのは、新しく報道されている新情報によれば、新型コロナウイルスの重症患者の特長的症状や、その後遺症が、亜鉛不足の症状と酷似していることです。
 これらの新情報からも、免疫を高める事やウイルスによる亜鉛不足症状を改善するためにも、亜鉛の補給をお奨めします。

 
 しかし、この免疫強化対策は、「新型コロナウイルスに罹らないため」ではなく、万一罹患しても、
重症化しない体力づくりに重点を置いていることを誤解のないようご理解ください。

 
 
主要成分 
  亜鉛30mg、ココナッツ、セルロース
LINEUP
栄養機能食品 (精力サプリ)
精と性液
精と性 液

精と性ATP
オット精G液
オット精G
プラセンタオットビン
プラセンタオットビン
ギガパワー123
ギガパワー123

オットジンクプラス
レオードV
レオードX
製品情報

Copyright (c) 2007 MAKE TOMORROW All Rights Reserved.