}

   



『精と性“豪”』 と『精と性ATP』との違いについて

        『精と性ATP』は、ミトコンドリアを増やして、ATP(アデノシン三燐酸)という

      エネルギーをつくり出します。つまり、エネルギー系と血流系の要素を併せ持つ

      体力増強と強精
のためのサプリメントです。

       
ミトコンドリアが作り出すエネルギーは、単に筋肉や臓器のパワーにとどまらず、

      最近では、妊活で大切な精子や卵子を元気付けるエネルギーとしても注目されています。
     
      医療による体外受精時にも、精子や卵子に与えるエネルギーとして細胞から取り出された

      ミトコンドリアが活用されています。

      不妊解消の鍵は、ミトコンドリアとまで賞賛されています。


  

       一方、『精と性“豪”』はもう一歩踏み込んで、勃起不全の改善が目的です。

      つまり、勃起に不可欠の『一酸化窒素』『サイクリックGMP』を生成して勃起を

      可能にする従来のED改善サプリをさらに、勃起中枢神経を活性化する『ジンセンベリー』

      という新素材を配合して、勃起システムを促進させる新しい性不全改善サプリです。
 


      『精と性“豪”』は、トンカットアリや、アルギニン、シトルリンなどによる一酸化窒素

      産生や血流作用、およびサイクリックGMPの増産をはかる働きを促進するものですが、

      中枢神経興奮作用の強力なジンセンベリーが新素材として、勃起中枢神経を活性化して

      勃起中枢の情報伝達因子を増幅(=強力にする)して、勃起システムの始動から

      サイクリックGMPという勃起の立役者を増産するまでの過程を助長します。


  
       ワンタイム仕様の速攻型では無く、日ごろから毎日続けて飲んでいただく連用型精力剤

      すが、勃起中枢を刺激する中枢神経への働きや、一酸化窒素の血流作用、サイクリック

     GMP
という勃起の立役者を増産する働きまでの流れを、さらに強力に改善助長できる点は

      これまでの精力剤に見られなかった新しい要素として期待されています。 





 

                       男性ホルモンを活性化する亜鉛 


黒マカ粒
  オットジンクプラス
マカ粒
オットジンク
     

製品を探す。            

メイクトモローの元気が出る製品


Copyright (c) 2007 MAKE TOMORROW All Rights Reserved.